×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無料でホームページ作成とアフィリエイト SEOテクニック

ホームページ作成 ビギナーズガイド
当サイトは、管理人がこれまでのホームページ作成を通じ、様々な無料ツールや無料サービスを利用して比較・検証し、ホームページ作成に便利なサービスやアフィリエイト、ホームページ運営者にとって役立つ情報、知っていれば得する情報などをご紹介するwebサイト制作系情報コンテンツです。
アフィリエイトでお小遣い稼ぎに直結するSEOについても当サイト管理人の経験談を交えてご紹介。
当サイトはホームページ作成&運営するための初級テクニックを紹介するコンテンツとなりますが、最低限のHTML知識を持っていることを前提としているため、HTMLの基礎については省略いたします。

無料のホームページスペース

ホームページ作成に便利な無料ツール

アフィリエイト

SEO対策

お勧めの無料・有料ダウンロード

パソコン・デジタルカメラ関連

HP作成の支援ソフト/サービス


 ホームページスペース(無料)      「おすすめの人気無料ブログ♪」
 ホームページスペース(有料レンタルサーバー)

☆無料のホームページスペース(サーバー)の比較とおすすめ

◆ 無料ホームページスペース(サーバー)のメリット&デメリット
まずは無料サーバーのメリット&デメリットを知ることから始めます。何故なら、ご自身が作ったホームページを将来どのような目的で運営していくかという問題に直結するためです。

  • メリット
    無料である! この一言につきます。そのため、誰でも気軽に自分のホームページを持つことが出来ます。

  • デメリット
    SEOの観点から言うと、かなり不利です。
    理由は強制的に運営会社が提供する広告が入ってしまうため、自動的に外部リンクが増えてしまい、ご自身のサイト価値が下がってしまうのです。
    その他、広告が自動的に入ることにより、レイアウトが制限されることや、運営会社によっては商用不可であったり、アフィリエイトも不可など、その運用目的にも制限があること、容量・転送量の限度が低いため、画像などのサイズが大きめのファイルを多く掲載したり、1日平均1000ページビューを越したり転送量が200MBを超えるような、アクセスが多いサイトではサーバーに負担がかかるため、利用を断られアカウント停止になるケースが多々あることです。
    例えば、筆者運営のサイトも当初は無料サーバーを利用していましたが、嬉しい誤算でサイトが急成長したため転送量が増大し、仕方なく有料サーバーに引越しした経験があります。
以上の点から、無料サーバーの利用に向く方は、
  1. とにかくお金をかけずに、気軽にホームページを作りたい。
  2. 趣味のホームページであり、SEOはほどほどで良い。
  3. 利益追求のサイトではなく、趣味で作ったついでに、微々たるお小遣いが入ればそれでよい。
  4. 将来的にも、本格的な利益追求の商用サイトにするつもりはなく、多くても1日平均500ビジット程度のサイトにとどめる。
といった感じです。
逆に無料サーバーが向かない方は、言うまでも無く上記項目の逆を意識されている方です。


◆ ホームページスペース(サーバ)の容量
ホームページ作成のためのWEBサイトはたくさんありますが、「どのくらいの容量でどれだけのホームページが作れるか?」という、ごく基本的で皆が知りたいアドバイスはなかなか掲載されていないのが現実。しかし、ホームページスペースを選ぶ際、必ず考えなければいけないのがホームページスペース(サーバ)の容量です。そこで、基本的な容量である300MBでどれだけのホームページが作成できるか、見ていきましょう。

例えば、当サイト管理人はこのサイト作成以前に海外旅行系のサイトを開設していますが、そのサイトでもたったの7MBの使用量。
カリブ海クルーズ 旅行記と写真で巡る豪華客船 海外クルーズ情報
このホームページでも7MBしか容量を使っていませんから、300MBの容量があればどれだけの規模でこだわったwebサイトが構築できるか、画像の数やテキストの量などで目安にしてください。
ちなみに作成にかかった経費は0円、無料です!

ホームページスペースを選ぶ際の注意として、上記の容量だけでなく、アフィリエイトなどが許可されているのかも、しっかり確認を。せっかく苦労して作成したホームページですから、少しくらいはお小遣いが欲しいし、運営資金に当てたいと思うのが心情だと思います。しっかり確認し、アフィリエイトが可能なホームページスペースを選ぶようにしましょう。


◆ Yahoo!ジオシティーズ

容量は通常の無料会員で50MBで大き目の広告有り、月額315円の会員とYahoo! BB会員(無料)なら300MBで広告無し、さらに月額525円の会員は1GBものホームページ容量が使えます。どこからでもweb上で更新ができ、FTPも利用可能。また、ホームページのテンプレート、素材集、アクセス解析なども無料で使うことが出来、簡単にホームページ作成をするツールも揃う。

Yahoo!ジオシティーズを利用する一番理想的な使い方は、ご自身のインターネット回線がYahoo! BBの方、又はこれからYahoo! BBに加入する方が、アフィリエイト無しで気軽に自分のホームページが欲しい、作ってみたいという方に向いています。Yahoo! BBのADSLや光は料金も安く、その上300MBの容量を無料で持つことが出来、しかも広告無しというのがメリットです。

Yahoo! BBへ申し込みを検討している方はこちらをご参照ください。お得なプランがあります。

Yahoo! BBの特別優待料金のご案内 ]


ただし、ジオシティーズは商用不可でヤフー提供のアフィリエイト以外は全て禁止。Yahoo! BB会員やその他有料会員の場合は商用可能となっていますが、商用可能であってもYahoo提供のアフィリエイト以外禁止という落とし穴があり、意味が無いので要注意。これまで様々なアフィリエイトを利用してきましたが、正直、Yahoo提供のアフィリエイトはおすすめしません。
したがって、Yahoo!ジオシティーズで有料会員になるメリットは全くないのでお勧めしませんが、Yahoo! BB会員なら上記の条件付で利用価値有りです。
有料会員のメリットが全くないという根拠は、月額125円でアフィリエイトなどの商用が全て可能で、一切規制なしのレンタルサーバが存在するのが理由。※上記リンク「有料レンタルサーバ」を参照。
したがって、ジオシティーズの利用は、「お小遣い稼ぎは一切無しで、完全な趣味のサイト」に留めるのが賢明。また、CGIも利用不可。


◆ NINJA TOOLS

「忍者ホームページ」は容量無制限でホームページを公開するスペースを無料で提供。商用利用も制限無し。ページ下部に広告が表示されますが、シンプルなテキスト広告(5リンク)なのでサイトデザインを邪魔する心配もありません。データ転送方法はFTPとwebの両方から可能。制限事項は、1ファイルあたり3MBまで、CGIは利用不可なため、掲示板などのBBSは他のレンタルサイトのものを利用しなければならないこと。転送量は200MB程度に収めなければいけないことも注意点です。
容量は基本100MBですが、申請をすることによって無制限で増設可能(その前に転送量がパンクするのでは?)。また、携帯サイトにも完全対応! アクセス解析など無料で高機能なツールも豊富。無料にしてはサポートもしっかりしています。


◆ FC2WEB

誰でも簡単に無料で1GBのスペースが持てる有名サイトなので、無料ホームページスペースで調べれば目にする機会が多い。気になる広告もページの一番下に1行テキスト広告のみで、商用利用の制限がないのも魅力的。アダルトサイトの運営も許可。
ただ、サーバーが海外に置いてあり、サーバーの回線速度が極めて遅い。そのため、大きめの画像や小さな画像を複数使うサイトには不向き。また、サポートの評判は非常に悪く、質問をしても返答が無いなどの声が多いので、自己解決できる人向き。
しかし、テキストを主体とするサイトなど、利用の仕方によってはかなり使えるのでおすすめ。
サイトマップ | リンク集

格安インターネットショッピング

iPod、ニンテンドーDS、PSPプレイステーション・ポータブル総合情報サイト&価格・性能比較

ルクエのスチームケースで簡単料理レシピ

◆ 個人運営の無料ホームページスペース(無料サーバ)

当サイト管理人が一番最初にwebサイト作成した際に利用しました。利用してみた結果から言うと、個人運営の無料ホームページスペースはお勧めしません。と、言うよりはやめた方が良いでしょう。ただし、条件付では推奨できます。

理由ですが、個人が無料で運営しているということは、つまり「運営者の自腹で運営費を捻出している」ということで、個人が自腹を切ってまで無料で他人に利用させてくれるからには特別な理由があり、その理由の大半が運営者のサーバに対する知識・スキルアップのための実地研修的な運用目的がその理由。

したがってそのホームページスペースの利用ルールはその運営者の都合によってすぐに 変わることが多く、万が一問題があっても何も保障してくれません。さらに、いつまで個人運営者が運営を継続していくのかも不明であり、運営者の自己都合(資金不足や勉強といった本来の目的達成など)で突然サービスが打ち切られることも有り。

以上の理由であまりに安定していないため、作成したホームページを継続的に公開するつもりなら、個人運営のサーバは避けるのが懸命でしょう。

ただ、冒頭で「条件付では推奨」と言いました。その条件とは、自分自身もwebサイト作成及び運営の勉強のために個人サーバーを利用の場合です。
全ての個人サーバーに言えることではないですが、一部運営者は貴方のweb運営に対していろいろとアドバイス(文句も含む)してくれたり、サーバーに負荷がかかるファイルなどをアップした場合に「サーバーに負荷がかかるのでファイルを削除してください」など、警告をしてくれることがあります。有料サーバーではお客様のwebサイトに対して口出しできる立場ではない(もちろん違反をしていればその限りではないが)ので、アドバイスや思わしくないファイルに対しての警告などはしてくれません。ところが個人運営の無料サーバーでは貴方はお金を出していないのでお客様ではなく「利用させてあげている」という立場なので、自分のサーバーを保守するためにサーバーの負荷になるようなことをすればすぐにいろいろと口をだしてきます。この間違いを指摘してくれることは、今後のサイト運営で非常に参考になるために良い勉強になるのです(指摘の仕方が横柄で面白くないことも多々あるが・・)。

筆者も個人サーバーを利用していた時に、運営者から「違反ではないが、容量が大きく意味のないファイルをアップしているので削除しましょう」と警告され、そのファイルはwebサイト運営に全く意味がないだけでなく悪影響を与えることを知りました。
そういった意味では無駄ではなかったと思っています(引っ越すのが大変だったが)。

無料でホームページ作成 TOPへ戻る